すい臓がんのこと, 商社の本懐, 未分類

私は、この歳になるまで、正直「死」というものについて一切考えたことがありません。 私は二十 ...

宵待奇譚(掌編・短編小説集)作品紹介

今日は終戦記念日ですね。先の戦争は、アジア諸国の民のみならず、日本の自国民にも大きな不幸を ...

商社の本懐

  「国際人」という言葉はよく聞く言葉ですが、「世界人」という言葉は聞きなれない言葉かもし ...

宵待奇譚(掌編・短編小説集)作品紹介

  作品はこちらから アルチュール・ランボー   この掌編小説にはモデルがいます。 それは ...

商社の本懐

昨日会社経営者の資質の第一として「夢を持つこと」と書きました。 それ以外にも、社長の資質に ...

すい臓がんのこと, 商社の本懐

私は昨年すい臓がんと診断され、今年の5月には余命宣告を受けました。このまま放置すると余命は ...

宵待奇譚(掌編・短編小説集)作品紹介

  このカテゴリーでは、最近趣味で書き溜めてきた掌編・短編小説についてひとつひとつ紹介して ...

すい臓がんのこと

このブログではあまり癌のことを書きたくないと思ってるのですが、そもそも末期癌を前提にしたブ ...

商社の本懐

全ての会社に、社是・社訓というものがあります。私の考えでは、社是は会社の哲学や方針を社内外 ...

日々雑感

このブログのタイトルは「季節を越えて」と言います。 2007年、私が自分の会社を立ち上げた ...